酢語録BLOGの人気カテゴリ→診療情報管理士 医療事務 酒びたり

2017年01月07日

「できるかできないか」ではなく「やるかやらないか」だ。

・・・というのは、
酢語録でも再三言ってきた言葉。


「自分にはまだできるレベルにないから」
「できなかったらどうする?」
「失敗したくないもんっ\(><@)/」



やらない人たちが言うのはこんなとこ。
でも、結局のところ
やらない理由を探して、
やらない自分を納得させているだけではないだろうか?


うちのボスの言葉。
「とりあえずやったらいいんだよ。
できなかったら、またそのときに考えたらいいんだよ」


決断を迫られたときに
「さあどうしよう」と考えていては遅いのだ。
スピード感が大事。

では自信をもってスピード感をもって決断するには?

『経験値を積む事』

これ大事。
まずは「経験を積む」・・・すなわち、とりあえずやってみること。

多くの人はただ不満を口にするだけで、やろうとしない。
しかし、それではなんの進歩もない。


「やって失敗することが怖い」


それは誰だって同じこと。
そもそもやらなければ「失敗」することもない。
しかし、「成功」もあり得ない。

失敗を怖がる人は100%の成功を望んでいる。
しかし、失敗の無い人生なんてそもそもあるのか?

失敗するからこそ、人はそこから学べるし、
失敗を回避する術も、失敗するからこそ分かるもの。

エジソンだって多くの発明を残したが、
その裏にはその何百倍もの失敗があった。
その失敗がなければ、発明が残されることはなかったのだから。

イチローだって3割もヒットを打ってるといっても、
裏を返せば7割はアウトになってる。

でも、失敗を恐れる人たちは、
10割ヒットを打とうとしている。
失敗せずに成功しようとしている。


多くの偉人たちの業績から学ぶべきこと。
それは、輝かしい業績の裏には、
数えきれない失敗があり、
それだけ失敗しているということは、
それだけ場数をこなしているということ。
それが「経験を積む」ことであり、
経験値がアップすることに繋がるのだ。
posted by すだち at 23:59| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

楽な仕事を望んでいると・・・

991C23AA-3368-4BD1-B7B4-0DDDA9CE3637.jpg

初詣に行ってきました。

おみくじを引くと・・・「大吉」\( ^o^ )/ ヤッター♪

その裏にはこのような教えが・・・
「楽な仕事を望んでいると何でもない事が苦になる」

まさしく・・・・(^^;;) エヘヘ・・





“備前国総社宮”

古代日本では、国司(こくし・県知事のような人)が、
各国内のすべての神社を巡拝していたが、
「いちいち全部回ってたらやってらんねー」ってことで、
各国内の神を合祀した「総社」を設けたとされる。
岡山県内には備前・備中・美作の三国があったので、
県内三か所に「総社」が作られている。

備前国総社宮には、
備前国内の128神社の御祭神が合祀されている。
posted by すだち at 23:59| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017年〜謹賀新年〜

2780C080-CCCC-4CFE-9845-9809416C0E3A.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますっっ





(/・・) (/・・)
posted by すだち at 00:10| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

ドリプシっ

C4325317-C63B-4ED1-89CE-1CB025EDC8AB.jpg

毎日ドリプシを飲むっっ

ごくごく⊂(^^ )
posted by すだち at 23:11| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

アルツハイマー型認知症のDPCコーディングについて

DPCにおいてアルツハイマー型認知症のコーディングでは、
Fコードなのか、Gコードなのか・・・

というお問い合わせがメールにてありましたが、
メルアドの記載が無いため、
返事ができないので、記事として回答を書きます。



=============


「アルツハイマー型認知症」はダブルコーディングするので、
FコードとGコードが付く。それぞれにどういう意味があるのか・・

2つのコードの意味について、
Fコードは精神障害・行動障害で、
Gコードは神経系疾患なのでぇ、
「アルツハイマー型認知症」は
原疾患、つまり神経系の変性疾患としてGコードがあり、
症状出現に対して追加コードとしてFコードが付いている。

ところで、DPCにおいてはダブルコーディングのルールは適応しないので、
FかGか・・どちらに対して最も医療資源を投入したかが判断基準となる。

コーディングテキストの最後の資料集に
注意すべきコーディングの事例集ってのがあって、
この中で「レビー小体型認知症」についての記述がある。
これが一つの参考になろうかと。

レビー小体型認知症はG31.8とF02.8のダブルコーディングで、
この場合、実施した医療行為によって使い分けする。
SPECT、リハビリ施行の場合は認知症の治療を行ったものとしてF02.8をコード。
SPECT、リハビリ施行等の実施が無い場合は
その他の変性疾患としてG31.8をコードすることになっている。

(注:表で表されているものを文章化・文責はすだち)
posted by すだち at 00:01| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする