酢語録BLOGの人気カテゴリ→診療情報管理士 医療事務 酒びたり

2017年09月11日

ベンレート

51302E07-B46D-482E-B9B5-99107A96D8C7.jpg

我が家のエゴノキが・・・病気?
というわけで療養中(°д°;;)





エゴノキの花が咲く(2015/05/17)
posted by すだち at 23:59| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

【記念記事】酢語録16周年記念

A1FED08C-201B-4397-B4AC-8DEE1B045188.jpg

2001年9月1日から始まった酢語録。
今日16周年を迎えました。

なかなか多忙な日々でありまして、
ずっとテキトー更新でやっておりますっ。
毎日更新していたのも今は昔…(゚o゚;;

生きてますっ(笑)




この9月は札幌にも行かないといかんし、
いろいろある課題もこなしたい。

・・・というわけで、
地味な更新を続けつつ、
酢語録は17年目に突入しまっす(゜゜)(。。)ペコリ

posted by すだち at 23:03| 岡山 ☁| Comment(2) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

第19回瀬戸内医療情報ネットワーク(せとねっと)勉強会

7A9F7E69-2BBC-44C3-97D1-3ED33E6C6199.jpg

19日(土)に
せとねっと勉強会が福山で開催された。




================


第1部<特別講演>
「心理士が語る、セラピストの世界」




精神科の心理士の方からのお話。
精神医学の歴史から、
精神障害として統合失調症、パーソナリティ障害、
神経症・・といったそれぞれの疾患について、
心理士としての心理検査やカウンセリング等についてご教示いただいた。

院のときの副査の先生が精神科医だったし、
個人的な興味やらいろいろ事情があって、
そういった関連の本もたくさん読んでいたので、
内容はすんなり入ってきた。
まぁ、通常の病院とはかなり趣が違って、
とても興味深い内容であった。


以前、某精神科病院の方が学会で、
「精神科にも診療情報管理士がいたらいいよ」って
発表されていたのもとても興味深かったので、
精神科病院の中での診療情報管理士の立ち位置というか、
存在意義をどこに持っていくか・・・
そんな話に展開してみるのも面白いのかな〜なんて。




第2部
「第5回LT大会」


発表することに意義がある。
11名の発表者がエントリーしての
プレゼン大会。

学会発表の登竜門的な大会で、
多くの学会発表者を輩出してきたこの会も5年目。
年々レベルが上がってきている感じだし、
みんな凄いねぇ〜って。




第3部
「学会へ行こう!〜抄録の書き方編〜」


LT大会の流れから、
次は学会へ行って発表しようよってな話。
その内容はだいたい以下のようなものであった。

診療情報管理士が学会発表の抄録を作る上で踏まえておきたいこと(2015/04/16)




================

懇親会はいつもの如く盛り上がったのだが、
山陽線で人身事故があったとかで、
ダイヤが乱れたもんだから、
一次会で切り上げて帰宅の途に。

一部では二次会で盛り上がったそうで・・・
(・ε・)








【過去の「せとねっと」記事】

第18回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2017/05/21)
第17回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2017/02/19)
第16回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2016/11/20)
第14回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2016/05/30)
第13回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2016/02/21)
第12回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2015/11/23)
第11回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2015/08/30)
第10回瀬戸内医療情報ネットワーク記念大会(2015/05/29)
第9回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2015/02/25)
第8回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2014/11/22)
第7回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2014/09/03)
第6回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2014/05/28)
第5回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2014/01/25)
第4回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2013/10/20)
第3回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2013/07/13)
第2回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2013/04/21)
第1回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2013/01/20)
posted by すだち at 16:02| 岡山 ☀| Comment(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

「バファリンを飲んでいます」とは何を飲んでいるのか?

「日頃、何の薬を飲んでいますか?」


病院や調剤薬局でよく質問される。
どんな薬を飲んでいるかという情報は、
治療をする上で重要な情報となる。



「バファリンを飲んでます」




そう答えたとして、
それで服薬歴として「バファリン」と書いておくことは
果たして妥当といえるのか???

医療機関で処方された「バファリン」であれば、
それはバファリン配合錠A330か、バファリン配合錠A80のどちらかで、
どちらもアスピリン製剤である。


ところが市販薬の「バファリン」となると
事はとたんに複雑になる。

「バファリンA」であれば、主成分は
アセチルサリチル酸なのでアスピリン製剤だ。

「バファリンプレミアム」となると、
イブプロフェンとアセトアミノフェンの合剤。

「バファリンEX」では
ロキソプロフェンナトリウム・・ロキソニンと同じ成分。

同じEXでも「バファリンかぜEX」では
風邪の諸症状を抑える成分にプラスしてイブプロフェンが入っている。




その他にも種類があるが、
患者にとって「バファリン」は「バファリン」でしかなく、
それが「EX」なのか「プレミアム」なのか、
そんな区別まで覚えてないのがほとんどだ。





セルフメディケーションの時代。
つまり、自分自身の健康に責任をもち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること・・・
それが時代の要請でもある。

しかし、あまりにも複雑で、医療従事者でも
混乱するような先発品だの後発品だの一般名処方など・・
複雑怪奇な医薬品の名前に翻弄されているというのに、
これに市販薬のテキトーなネーミングまで混じると
いよいよ訳が分からなくなる。

嫌がらせではないのか・・と思いたくなるほどだ。
posted by すだち at 16:50| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 医療関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

【iphone用】急速充電が可能のACアダプター

83917CA8-E37E-4CEE-BBBA-1C18EEFADBD6.jpg

iphoneの充電で、
純正のACアダプターだと、
結構充電に時間がかかる。

しかし、エレコムのこれだと、
出力が大きい分、充電のスピードがめっちゃ速いっ
充電してても熱を持たないから安心だし。

これはいいっっ
久々にいい買い物したって感じぢゃ。

先日は酷い買い物したし・・・(^^;;)

安いって素晴らしいねっ(棒(2017/05/26)




エレコム 充電器 ACアダプター 【iPhone&iPad&Android&IQOS対応】
posted by すだち at 13:48| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする