酢語録BLOGの人気カテゴリ→診療情報管理士 医療事務 酒びたり

2016年12月12日

アルツハイマー型認知症のDPCコーディングについて

DPCにおいてアルツハイマー型認知症のコーディングでは、
Fコードなのか、Gコードなのか・・・

というお問い合わせがメールにてありましたが、
メルアドの記載が無いため、
返事ができないので、記事として回答を書きます。



=============


「アルツハイマー型認知症」はダブルコーディングするので、
FコードとGコードが付く。それぞれにどういう意味があるのか・・

2つのコードの意味について、
Fコードは精神障害・行動障害で、
Gコードは神経系疾患なのでぇ、
「アルツハイマー型認知症」は
原疾患、つまり神経系の変性疾患としてGコードがあり、
症状出現に対して追加コードとしてFコードが付いている。

ところで、DPCにおいてはダブルコーディングのルールは適応しないので、
FかGか・・どちらに対して最も医療資源を投入したかが判断基準となる。

コーディングテキストの最後の資料集に
注意すべきコーディングの事例集ってのがあって、
この中で「レビー小体型認知症」についての記述がある。
これが一つの参考になろうかと。

レビー小体型認知症はG31.8とF02.8のダブルコーディングで、
この場合、実施した医療行為によって使い分けする。
SPECT、リハビリ施行の場合は認知症の治療を行ったものとしてF02.8をコード。
SPECT、リハビリ施行等の実施が無い場合は
その他の変性疾患としてG31.8をコードすることになっている。

(注:表で表されているものを文章化・文責はすだち)
posted by すだち at 00:01| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

第16回瀬戸内医療情報ネットワーク(せとねっと)勉強会

DDA7418F-FD3B-49D9-83D3-A51DB9427304.jpg

11月19日、岡山市内で
瀬戸内医療情報ネットワーク(せとねっと)勉強会が開催された。









特別講演
「私の過去の経験から病院の事務職に求められるもの」


病院は医療を提供するところであって、
営利を追求する場ではないという考えはもともとあって、
かと言って、赤字ではやっていけない。

テキトーな経営であっても、
いままでであればやっていけたものが、
診療報酬がどんどんと引き下げられてきた結果、
テキトーではダメな状況にきている。

しかし、逆ににいえば、
ちゃんとやってれば潰れない。

医療人は医療のプロだが、経営に関しては素人同然。
素人が経営して上手くいくはずもない。

医療人は医療に専念し、
経営は経営のプロに任せるべきなのだ。



医療職が医療に専念する。
彼らがスペシャリストとしての技能を存分にするには、
事務方が病院全体を俯瞰して、
トータルマネジメントしていくこと。

そんなことが求められているのかなと・・・










企画
「第4回LT大会〜発表することに意義がある、LTのすすめ〜」



せとねっとの名物企画。
ライトニングトークという形式で、
若手12名がどんどんプレゼン発表していき、
最後は投票で優秀者を決める。

学生2名を含め、
ほとんどが院外発表が初めてというフレッシュな対決が見物だった。
社会人1年目や2年目で、
100人の聴衆の前で発表するなんて、
すげぇ〜なぁって思ったね。











講演
「個人情報保護研修の理想的実施形態を目指して」


個人情報保護法ができて10年。
今年改正されて、来年には施行される予定。

個人情報保護の複雑な制度を
みんなで理解して共有するためには
定期的な研修会って必要。
でも、どうしても形だけになったり、
マンネリ化したりする。

いかに飽きさせずに、
いかに継続していくか。

そんな弛まぬ努力が必要なんだなと。












懇親会は50名近く。
そしてその後の2次会には15名も残って・・・

今回もしっかりと盛り上げましたぁ(宴会部長










公式サイト
瀬戸内医療情報ネットワーク



【過去の「せとねっと」記事】

第14回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2016/05/30)
第13回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2016/02/21)
第12回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2015/11/23)
第11回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2015/08/30)
第10回瀬戸内医療情報ネットワーク記念大会(2015/05/29)
第9回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2015/02/25)
第8回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2014/11/22)
第7回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2014/09/03)
第6回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2014/05/28)
第5回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2014/01/25)
第4回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2013/10/20)
第3回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2013/07/13)
第2回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2013/04/21)
第1回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2013/01/20)
posted by すだち at 22:55| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

メル返は少々お待ちをっ

先日は、
第42回日本診療情報管理学会学術大会や
ガラディナー&非公式懇親会ハロウィンパーティー等において、
多くの皆様方とお話をさせていただきました。

そして、
多くの皆様からメールをいただいているところです。
順番に返事をお送りしておりますが、
数が多いので、
返信が届くまで今しばらくお待ちいただきますよう
よろしくお願い申し上げます。

ちょっとずつ書いてますので〜〜m(__)m
posted by すだち at 23:09| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

第42回日本診療情報管理学会学術大会・東京

B274C878-031B-4543-8F64-F907BD94E9EB.jpg

10月12・13・14日と、
東京国際フォーラムで学会が開催された。

今年は国際大会との併催というわけで、
国際色の強い学会となった。

有楽町駅から徒歩1分という立地。
ただ、会場がバカデカくて、
みんな会場内で迷子になるという事態も(^^;;)





さて、順を追って書くことにする。



12日。

朝一・・・はツライので(朝が弱い
ゆったりと9時前の岡山発の新幹線で。

そこで出会いが・・・

東京に着きました。(2016/10/12)


朝から伝説作りながら東京到着。
ゆったりと会場入り。

結構、みんなすでにブログとか見てくれてて、
「すだちさん、朝から凄いですね」と盛り上がる(笑)

さて、午後から学会参加・・・せずに(ぇ
某所で密談(謎








26CEFCF7-21D1-4ABB-AB2A-FD8CBA0E0439.jpg

東京の敏腕編集者と、
岡山の敏腕HIMと、
熊本の敏腕係長と、
"すだち"さんと(笑)

なぜか私だけアルコール(=^O^=)o□








31ED89C5-718C-400B-90DC-F47BFEA8C24F.jpg

夜は前夜祭的な飲み会。
岡山の男性陣と、
岡山以外の女性陣による合コンみたいな感じ(そう?








さて、飲んでばかりに見えるが(ほぼ飲んでばかり
これじゃいかんので、13日から本格始動。

でも、若干の二日酔いだったりで(ワインが・・・


大会長講演の途中からスタートして、
理事長講演へ。

理事長、すげーいい話してましたので、
メモるメモる〜(ネタ集め


午後からは一般演題をあちこち回る。
会場が広すぎて、やたらと歩く。。。

そして夜はガラディナーに参加して国際交流したあと、
非公式懇親会・ハロウィンパーティーへ。




3BA4F1A0-600B-4D7B-855E-0C7E4DDE1006.jpg

めっちゃ盛り上がったねぇ。













6685F295-C71F-439F-951D-9F217C2EB059.jpg
※学会内の講演会画像は関係者の許可を取って撮影しています。

最終日14日。

朝から一般演題をぐるぐる回って・・・
回ってるうちにお腹がゴロゴロしてみたり(°▽°;)

でも、無事でしたよ(;^ω^A






==================


そんな3日間だったわけだが、総括すると

診療情報管理士のあるべき姿とは・・・




1.分析できる人になること

コーディングでも、がん登録でも、
それらは正確でなければならないのだけど、
そこで終わらせるのではなくて、
そこからデータを分析して、
何が分かって、何をしないといけないのか、
そして、何に貢献できるのか・・・
そこを突き詰めていく作業が必要なのかと。





2.アピール上手になること

分析して分かったことをいかに他者に伝えるか。
それは、他の職種の人たちに〜ということでもあるし、
職場の経営層に〜ということでもある。
そして、さらには患者さんに伝えるということ。
地域包括ケアシステムの中においては、
地域へと発信していくこと。
そんなことができるようになればよいね〜と。



そういうことをおぼろげながら
頭の中をグルグル駆け巡る・・・そんな3日間であった。

















【過去の診療情報管理学会】

第41回日本診療情報管理学会学術大会・岡山(2015/09/19)
第40回日本診療情報管理学会学術大会・盛岡(2014/09/16)
第39回日本診療情報管理学会学術大会・つくば(2013/09/15)
第38回日本診療情報管理学会学術大会・名古屋(2012/09/08)
第37回日本診療情報管理学会学術大会・福岡(2011/10/06)
第35回日本診療情報管理学会学術大会・浜松(2009/09/19)
posted by すだち at 23:35| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

東京に着きました。

D4B8273A-6DCB-4241-B730-14D3D86F63C5.jpg

東京学会へ向かうため、新幹線乗車。
たまたま隣りに座った人が
おもむろに学会誌を出して読みだした。

「管理士さんですか?」
と声をかけて話が弾む。

そして…
「この緑のはなんですか?」

カバンにつけたすだちくんの頭だけが
こんにちわー状態で出てた。

「あなたがあのすだちさん??」

…てなわけで、
新幹線車内で盛り上がりましたぁ〜。

というわけで、東京到着ですっ。

(約束通り、記事にしましたよー(笑))
posted by すだち at 12:44| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする