酢語録BLOGの人気カテゴリ→診療情報管理士 医療事務 酒びたり

2017年05月26日

「コンピュータのことが分からないから教えてー」とよく質問をいただくのだが・・

ITだとかパソコンだとか、
インターネットやらスマホやら・・・

技術の進歩の速さについていくのもやっとって感じだが、
それにしても凄い時代になったもんだっ。

もはやコンピュータの無い世界なんて
想像もできんっっっ

そんな時代において、
コンピュータやITの話になると
「さっぱり訳が分からん・・」と頭を抱える人も多い。

そんな人たちには
「まずは“ITパスポート”の勉強から始めたら」
などとアドバイスするも、
それすら「難しくてなんのこっちゃ分からん」と言われたり。

医療情報技師を目指して勉強する人たちも、
情報処理やシステムのところでつまづいてる人も多いとか。










ちょっとコンピュータから離れて考えてみる。

日常生活の中で、他人とコミュニケーションを取るときに、
同じ日本人同士で、同じ日本語を使っていれば、
それほど意思疎通がうまくいかないって場面はあまりなくて、
ちゃんと話が通じる。

例えば「1+1=2」ってことは誰でも知っている。
それは自明の理だから。
それが通じないってことはあまりない。

これって、大多数の人が義務教育を受けていて、
ある一定のレベルまで物事を知っていたり、
言葉の意味を知っているからこそできること。





ところが、
これがコンピュータの話になると、
途端に通じなくなる。

コンピュータに詳しい人と、
全く分からない人との格差ってのが
恐ろしいほどの差があるので、
会話がかみ合わなくなる。





コンピュータウイルスの話をして、
「とにかく気を付けてね〜。変なメールは開かないように」
なんて話をしたときに、返ってくる質問が・・・

「それって人にうつるの?」

コンピュータウイルスを、自然界にいるウイルスと混同すると
こんな疑問が生まれてくるわけで。

例えて言うならば、
詳しい人たちにとってみたら
「1+1=2」と同じくらいに当たり前のことが、
詳しくない人たちにとってみたら
「1+1=?」だったりする。

前提条件になっているものが違えば、
そりゃ会話も通じないわな。




================

先日、父から
「メールの仕組みが分からん」というので、
1から順番に教えてみたものの、
なんで違うプロバイダに契約している人に
メールが送れるのかがどうしても理解できないようで・・・

「電話だってNTTだろうが、KDDIだろうが、繋がるでしょー」
って言ったら、「ぁぁそうか」と言っていたが、
まぁ、理解できてるかどうかは・・・

子どものほうがすんなり覚えられるのだろうけど、
大人になるとなんでも“理屈”で考えちゃうので、
それが邪魔をして理解の妨げになってるのかもしれん。

まぁ、大人になるってのはそういうことなのだろう。。。

・・・という変な結論で締めくくってみる(笑)
posted by すだち at 19:55| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

そういえば以前、職場の同僚が
ノートPCを触って
『熱い!熱がある!ウィルスに感染したかもしれない!』
と真剣に言っていたのを思い出します。。。

Posted by たんぼ at 2017年05月30日 23:01
☆彡たんぼさん

むぅ・・・
なかなか説明が難しいところですね。
その方はその後、理解されたのでしょうか・・・・
('▽')
Posted by すだち@管理人 at 2017年06月11日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック