酢語録BLOGの人気カテゴリ→診療情報管理士 医療事務 酒びたり

2017年05月21日

第18回瀬戸内医療情報ネットワーク(せとねっと)勉強会

78D72166-2D00-4786-82D4-CA30610C2B29.jpg

5月20日(土)

岡山市で開催された。
今回は岡山県医療情報技術研究会の設立記念研究会と
同時開催という形式で、同じ建物の中で、
研究会と、せとねっと(A)、せとねっと(B)の三会場に分かれての形。

社会人だけでなく、学生さんも参加されていたので、
総勢で200人ほどいたとかで大盛況。
内容も盛り沢山であった。




研究会では設立記念ということで、
記念講演で某ソフト〇ンクのすごい人が来ていたし、
シンポジウムでは岡山の上級医療情報技師が揃うという豪華布陣。
聞きたかったのだが、事情により、せとねっと側におりまして(^^;;)




================

第1部<特別企画>
「あのすばらしい発表をもう一度」


若手の勉強会であるせとねっとも発足4年が経ち、
その間に多くの学会発表者を生み出してきた。
そんな方々が集まって、
当時の発表の内容からその後の後日談まで、
のべ14人が発表した。

学会に行かないと聞けないようなことや、
その後のこと、あれこれ〜盛り沢山で、
なんとも贅沢な内容であった。





第2部<特別企画>
「集まれシンポジスト〜せとねっとから全国へ〜」


せとねっとは学会発表者だけでなく、
シンポジストも輩出していたぁ。
というわけで、学会シンポジスト経験者3人による
診療情報管理士のこれまでとこれからについて。

それぞれの立場で、
それぞれ活躍されていて、
これからの診療情報管理士の未来は明るいっっ
と感じるものであった。





第3部<講演>
「病院事務職員としての決断と行動」


働き甲斐とか、働きやすさとか・・・
あまり語られることのなかったような、
働く側(特に事務職)にとっての
働きやすい職場、良い病院とは。
そんなことを考えさせられるよい講演だった。

働く人たちが心地よくなければ、
よりよい医療は提供できんからね。


================



さて、懇親会は
一部では0次会から始まり(もちろん参加
1次会は60人強で盛り上がり、
2次会では夜な夜な・・・謎な盛り上がりで・・・







【過去の「せとねっと」記事】

第17回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2017/02/19)
第16回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2016/11/20)
第14回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2016/05/30)
第13回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2016/02/21)
第12回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2015/11/23)
第11回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2015/08/30)
第10回瀬戸内医療情報ネットワーク記念大会(2015/05/29)
第9回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2015/02/25)
第8回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2014/11/22)
第7回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2014/09/03)
第6回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2014/05/28)
第5回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2014/01/25)
第4回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2013/10/20)
第3回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2013/07/13)
第2回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2013/04/21)
第1回瀬戸内医療情報ネットワーク勉強会(2013/01/20)
posted by すだち at 23:35| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック