酢語録BLOGの人気カテゴリ→診療情報管理士 医療事務 酒びたり

2017年02月19日

第17回瀬戸内医療情報ネットワーク(せとねっと)勉強会

2月18日(土)
広島県福山市にて。

この日は全国各地で
さまざまな勉強会があったので、
あちこちから報告が来て賑やかしい1日であった。



講演
「がん患者によりそうために、緩和ケア認定看護師の立場から」



「緩和ケア=終末期医療」とつい思ってしまいがちだが、
病気と付き合いながら自分らしく生きるためのサポートをするのが
緩和ケアであり、QOLの改善や
生存期間を延長させる可能性もある。

痛みさえ取れたらよい・・ではなくて、
抱えているさまざまの苦痛を取り除く作業。

事務方で働いていると、
データだったりレセプトだったりでしかないくて気づかないんだけど、
その向こう側に、病気と向き合う患者・家族・医療者が
病気と向き合っていく「いのち」の記録なのだということ。

改めて再認識させられた。










シンポジウム
「いざっ!全国がん登録!! 〜実務者の声〜」


昨年、法律が施行されて
いよいよ登録をしないといけない段階になって、
果たして準備は万端か?

なかなか面白い議論になったように思うし、
懇親会でも話が続いてたし( ・∇・)
posted by すだち at 14:11| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック