酢語録BLOGの人気カテゴリ→診療情報管理士 医療事務 酒びたり

2016年01月06日

【誰か教えて】外来での維持期リハビリテーションについて

要介護認定を受けている方は、
いままで低減した点数で医療リハビリ実施してたが、
今年4月の改定で「医療ではダメ」となりそうな情勢。

要は医療ではなくて介護のリハビリにしろってな話であるが、
ことはそう簡単ではない。

例えば在宅やサ高住、住宅型有料老人ホームに住んでいる方であれば、
介護保険のサービスとして、
通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション、
訪問看護ステーションによるセラピスト訪問
・・・がある。

問題なのは、
介護付有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)や特養、
グループホームに入所されている方たち。

すでに介護保険サービスを使っているので、
別に通リハや訪リハを組み込めんよなぁ?

特定施設入居者生活介護や特養であれば、
機能訓練員が配置されているので、
彼らが維持期リハを担当しろってことになるのか。
しかし機能訓練員は必ずしも
OTやPTといったリハの専門家でないケースも多いわけで。

グループホームに至っては機能訓練員すらいないし、
いったい誰が維持期リハをするのか?
posted by すだち at 18:49| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場>医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック