酢語録BLOGの人気カテゴリ→診療情報管理士 医療事務 酒びたり

2013年11月07日

診療情報管理士が「医療統計学」を勉強するために有益な本を紹介します。

診療情報管理士のみなさん、
管理士を目指して勉強中のみなさん。
こんにちは、すだちです。

「医療統計学」についての記事を書きたいものの
なかなか多忙にて書く暇が無いもので・・

そこで、
医療統計学を勉強するにあたって
為になりそうな本をチョイスしてみました。




=================











いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ
第1巻〜第3巻
浅井 隆著(アトムス)




よくぞここまで分かりやすくできたなと
感心した本。
多少でも統計学が分かってる人には
物足りなさを感じるかもしれないが、
統計学をゼロから学びたい人や
統計学にアレルギーのある人におすすめ。














完全独習 統計学入門
小島 寛之著(ダイヤモンド社)




順を追って
統計学の基礎から
一通りのことが学べる作りとなっている。
難しい数式を排除してあるので、
苦手意識のある人でも読み進められそう。

この本を読んだ後に
何を読めばさらに
深めることができるかが紹介されていて
これもポイントが高い。
















入門 統計学 −検定から多変量解析・実験計画法まで−
栗原 伸一著(オーム社)

統計学の基礎から
検定とか多変量解析など、
統計的手法を用い研究したり
論文書いたりする場合には
とってもいい本。

上記の本を読んでから、
この本を読めば、
さらに理解が深まるかと。

posted by すだち at 14:25| 岡山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Dr.浅井シリーズ買いました。
『アレルギーを克服しよう!』につられて(笑)

しかし…。
強力な自己免疫機能が働いて、
結局は克服できませんでした(ーー;)

いつかは克服できるのかな〜?
Posted by アジ缶 at 2013年11月07日 23:14
☆彡アジ缶さん

浅井シリーズを持たれているのなら、
ちょっとずつでも噛みしめながら、
時間がかかっても読み進めてみてください。

一気に読もうとすると嫌になるから一章ずつとか。

覚えなきゃ〜とか気負わずに、
読み物として気楽に読めばいいと思いますっ
そしたら少しはアレルギーも改善されるかも(^.^;
Posted by すだち@管理人 at 2013年11月08日 00:55
逃げに逃げてきた統計やデータ
分析ですが、そろそろ勉強しないとな〜
参考にさせていただきます^ ^
Posted by レンジ at 2013年11月10日 09:58
☆彡レンジさん

ぜひ勉強してみてください。
そして教えてください(笑)
せとネットで〜(ノ・・)ノ
Posted by すだち@管理人 at 2013年11月10日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック