酢語録BLOGの人気カテゴリ→診療情報管理士 医療事務 酒びたり

2019年09月22日

第45回日本診療情報管理学会学術大会・大阪

23991F3C-682C-45D8-88C4-073284BA731D.jpg

9月19・20日と
グランフロント大阪のコンベンションセンターで学術大会が開催された。

JR大阪駅直結ということで、
チョー便利な感じだが、
行き方を間違えると、
迷宮に入ってしまうというトラップがっ(*_*)

直結ってたしかに便利だが、
その分歩かないといけないわけで、
よく歩いた感じ(笑)

会場のほうは、地下2Fにすべてが納まってるので、
ちょっと狭い感はあったが、素早く移動できたので、
まぁよしとしとこう('▽')





===============



19日

朝7時台の新幹線で岡山⇒新大阪へ。
所要時間40分!
昨年の新潟は6時間くらいかかったので、
これだけ近いと助かりますな。

午前中は学生セッションを回る。

ランチョンセミナーは事前に予約していたので、
楽ちんだったかな。

昼からは一般演題へ。
今回は、指定演題と一般演題と分かれていて、
発表時間がそれぞれ10分と6分に設定されていた。

そのせいもあって、
指定演題を聞いたあとに一般演題を聞くと、
「短かっっ!!!」って思っちゃうよね(^.^;


夜は公式懇親会へ。
会場へは送迎バスで移動。
マグロの解体ショーを見るとは思わなかったな。
とろとろのトロが美味すぎっ。


その後、非公式の懇親会へと移動(毎年恒例





20日

なんだか気だるい朝・・・
なんか声が出ない('◇'*)

飲み過ぎたかな?
それでも朝食を食べて、
ホテルを後にして会場へ。

モーニングセミナーからスタート。
一般演題、ランチョンなどグルグルしながら
すべての行程を終了。



その後、大阪の街で飲み歩いたのであった・・・





=================



いろいろ聞いていて思ったのは、
去年もそうだったけど、
診療情報管理士の役割が拡大しているということ。
さまざまなところで活躍しているんだなと。

医療だけ見るのではなく、
介護や福祉も含めて見ないと見えてこない。


AIの時代の中でのHIMの生き方。
そこからICD11やICFを使う時代へ。


5年後、10年後の診療情報管理士は、
今とは違う存在になっているのかも・・・。




変革期に入ってる感じがして、
その中で、何ができるのか、
どんな貢献ができるのか・・・

そんなことを考えながら〜。


来年は福岡。
福岡は2011年に学術大会があった地でもあり、
“すだち会”が誕生した思い出の地。
そこから始まるのは新たな道。

というわけで、
来年は新時代の幕開けですかな(?




【過去の診療情報管理学会】

第44回日本診療情報管理学会学術大会・新潟(2018/09/23)
第43回日本診療情報管理学会学術大会・札幌(2017/09/23)
第42回日本診療情報管理学会学術大会・東京(2016/10/17)
第41回日本診療情報管理学会学術大会・岡山(2015/09/19)
第40回日本診療情報管理学会学術大会・盛岡(2014/09/16)
第39回日本診療情報管理学会学術大会・つくば(2013/09/15)
第38回日本診療情報管理学会学術大会・名古屋(2012/09/08)
第37回日本診療情報管理学会学術大会・福岡(2011/10/06)
第35回日本診療情報管理学会学術大会・浜松(2009/09/19)


posted by すだち at 00:33| 岡山 ☁| Comment(4) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

中秋の名月2019

DFA8AB2E-46F3-48A9-BD20-63DEDC873F3F.jpg

今年の中秋の名月は
9月13日だとか。

その日は曇りで、月は見えなかったけど、
翌日はよく見えた。

ネット検索で間違えて
「きゅうしゅうの…」と入力しちゃったら、、、




6A3DE3D5-F926-47F5-8533-E16E35F6E7EF.jpg

間違えてる人多い(笑)
posted by すだち at 12:06| 岡山 🌁| Comment(2) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

【記念記事】酢語録18周年記念

2001年9月1日から始まった酢語録。
今日、18周年(o^∇^o)ノ

18年前はまだブログというものが無かったので、
日記形式でのスタートだった。



18年前の記事は、すでにインターネット上では
サーバーが撤退しているので存在していないが、
我が家PCにはアーカイブとして残してある。

では、18年前の9月の記事をいくつか振り返ってみる。















昨日の新宿雑居ビル火災では44人もの死者が出ました。
実際、繁華街のビルの中の飲食店とか、ときどき行くけど怖いよね。
もしものとき、どこに逃げたらいいのかなんてわからないもん。
出入口も狭いとこ多いし。

ところで、公衆電話って最近使いますか?
公衆電話には横に赤いボタンがついてますよね。
緊急のときに押すと警察、消防に繋がるというやつ。
使い方ってちゃんと知ってますか?
赤いボタンを押せば繋がると思ってる人が結構多いそうです。
押しただけでは繋がりません。
押してから、119とか110とダイヤルしないといけないのです。
「じゃあ、赤いボタン押して、自宅の電話番号にダイヤルすると
家に繋がるのかな?」
などと考えてはいけません。
まあ、繋がらないと思うけど(試したことはないよ)

2001/09/02 酢語録「緊急のとき」




ちょうど酢語録を書き始めた2001年の9月1日は、
新宿歌舞伎町のビル火災があった日で、
その話題を取りあげていた。

放火の可能性が高いとして捜査は続いているものの、
いまだ特定されず捜査が続いている。



公衆電話の赤いボタンの話を書いているが・・・
もはやそれすら通じない時代になりつつある。

















厚生労働省は、70歳以上高齢者の医療費を完全定率1割にする方針を固めたんだと。
今の制度でも高齢者は医療費の1割を窓口で払うんだけど
一ヶ月の上限が決められてて、
大規模病院なら5000円まで、中小の病院なら3000円まで。
この上限を撤廃するというっていうことなのだ。
でもね、実際のところ仕事もなくて年金だけで生活してる人って
生活苦しいみたいなんだけど・・
「病院に行きたいけど、お金が払えないから行けないんです」
こういう人っているんだよね、本当の話。

今日、講習があって県庁の長寿社会対策課長が
「私も、今日の新聞で始めて知りました」などと言ってたぞ。
大丈夫なのか、こんなことで〜

新聞の一面にこの医療費の記事が載ってるんだけど、
その横には
外務省水増し疑惑の記事が・・・

変な話だよ
この国はなにかがおかしいと思うぞ。

2001/09/06 酢語録「年寄りにとって住みよい国か?」




上限があった時代か。懐かしいね。
















「ニューヨークの世界貿易センタービルに小型機が衝突、ビル炎上中」
なにげなくテレビを見ているとニュース速報のテロップが流れた。
すぐにNHKに切り替えた。
ちょうど、ニューヨークからライブの映像が入ってきたところだった。
ビルにはぽっかりと穴が開き、黒煙がモクモクと出ている。
「小型機にしては、ビルの損傷が大きくないか・・・?」
そんなことを考えながら見ていた。
すると、画面の端から黒い機影が現れ、隣りのビルへ突っ込んでいった。
「わぁー、今2機目が突っ込んだんですか?」
あわてるニュースキャスターの声に、尋常ならざる事態であることに気付く。
用事をすませ、次にテレビを見たときには、
2つあったはずのビルはひとつになっていた。
そして、残ったビルもみるみるうちに崩れていった。
そのころワシントンではペンタゴンが炎上していた・・・
大統領は言う「この戦争を勝ち抜く」と。

国家対国家の戦争の時代は終わった。
これが新しい形の戦争、21世紀の戦争なのか・・・

2001/09/12 酢語録「昨日の夜」



9.11の記事。
まさに歴史が大きく変わる瞬間で、
9.11の前と後では、世の中は大きく変わっている。



















なんかねぇ、最近特にひどい。
携帯のメール。
2〜3日遅れてきたり、順番が入れ違ってたり・・
これじゃ〜話の内容がチンプンカンプンだよ〜

先日も職場の同僚から
悩み相談のメルが来たんだけど、
一番重要なこと書いてあるメールが届かないもんだから
全然話がわからなくて、
話がバラバラに・・
そのあと、その重要メールが届いて
やっと内容が理解できた・・

届かないメールもあるみたいで・・困ったものだ。
それでいて迷惑メールはしっかり届くのだからねぇ〜

2001/9/26 酢語録「携帯メール」




いまではほぼ誰もが携帯・スマホを持ってる時代だが、
当時はようやく携帯電話が普及しだしたころ。
メールも短い文章がなんとか送れるくらいで、
遅延したり来なかったりいろいろあったものだ。













18年前を振り返ってみると、時代の流れを感じる。
思えば遠くへ来たもんだ(笑)


そんなわけで、酢語録は細々と19年目に突入〜


posted by すだち at 11:38| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする