酢語録BLOGの人気カテゴリ→診療情報管理士 医療事務 酒びたり

2016年12月31日

ドリプシっ

C4325317-C63B-4ED1-89CE-1CB025EDC8AB.jpg

毎日ドリプシを飲むっっ

ごくごく⊂(^^ )
posted by すだち at 23:11| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

アルツハイマー型認知症のDPCコーディングについて

DPCにおいてアルツハイマー型認知症のコーディングでは、
Fコードなのか、Gコードなのか・・・

というお問い合わせがメールにてありましたが、
メルアドの記載が無いため、
返事ができないので、記事として回答を書きます。



=============


「アルツハイマー型認知症」はダブルコーディングするので、
FコードとGコードが付く。それぞれにどういう意味があるのか・・

2つのコードの意味について、
Fコードは精神障害・行動障害で、
Gコードは神経系疾患なのでぇ、
「アルツハイマー型認知症」は
原疾患、つまり神経系の変性疾患としてGコードがあり、
症状出現に対して追加コードとしてFコードが付いている。

ところで、DPCにおいてはダブルコーディングのルールは適応しないので、
FかGか・・どちらに対して最も医療資源を投入したかが判断基準となる。

コーディングテキストの最後の資料集に
注意すべきコーディングの事例集ってのがあって、
この中で「レビー小体型認知症」についての記述がある。
これが一つの参考になろうかと。

レビー小体型認知症はG31.8とF02.8のダブルコーディングで、
この場合、実施した医療行為によって使い分けする。
SPECT、リハビリ施行の場合は認知症の治療を行ったものとしてF02.8をコード。
SPECT、リハビリ施行等の実施が無い場合は
その他の変性疾患としてG31.8をコードすることになっている。

(注:表で表されているものを文章化・文責はすだち)
posted by すだち at 00:01| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

琉球・酒豪伝説

11067DEA-3B4C-4519-8BFB-79F7E1CF4907.jpg

酒豪伝説

忘年会シーズンなので、
飲む機会が多くなってきた。

飲むのは楽しいが、
翌日ぐったり・・・(j o j)

でも、この「酒豪伝説」を飲んでおけば、
朝もスッキリっ\( ^o^ )/

紹介していただいて服用してみたが、
ここまで効果があるとは('◇'*)

めっちゃ助かってるでーー。



posted by すだち at 11:31| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

すだち三昧〜

D3F14BED-32A4-4EF1-B389-BDA446BA1B52.jpg

すだち三昧

これから鍋のシーズンですね。
そんなときには「すだち三昧」

ネーミング最高やねっ(* ̄▽ ̄*)


posted by すだち at 23:59| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする