酢語録BLOGの人気カテゴリ→診療情報管理士 医療事務 酒びたり

2017年10月09日

【収穫祭】すだちの実を収穫する

BC9E819D-0F7A-49D9-823E-223B04EED0BC.jpg



「すだちの木」を植樹したのが2015年

【植樹祭】すだちがすだちの木を植える(2015/04/19)


昨年も小さな実は出来たものの、
収穫するまでには至らず。

今年はついに収穫できるくらいの大きさに成長
♪ヽ(´▽`)/

収穫祭ぢゃー( ^^)ノノ ( ^^)ノノ ( ^^)ノノ ( ^^)ノノ

posted by すだち at 23:47| 岡山 ☀| Comment(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

ios11にアップデートしました。

昨日(9/23)やりました。
毎回思うのは、
「どんだけ時間がかかるだろうか」ということ。

変なタイミングで始めちゃうと
あとあと困ることもあるので、
しっかりと時間のあるときにしないとね。

まぁ、何年か前みたいに8時間もかかることはないだろうけど・・・

バックアップしてからの
アップデートスタート。

思いのほかスムーズで、
1時間もかからないくらいで終わったかな。

微妙なところが変わっているので、
なんか使いづらいがそのうち慣れるか。

どこがどう変わってるのかは、
使っているうちに気づくかと(笑)










ios10にアップデートしました。
ios9にアップデートしました。(2015/09/21)
ios8にアップデートしました。(2014/09/18)
ios7にアップデートしました。(2013/09/19)
iOS6へアップデートしました(2012/09/22)
8時間もかかったぢゃんかっ(`□´) コラッ!-ios5へのアップデート(2011/10/16)
posted by すだち at 01:30| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

第43回日本診療情報管理学会学術大会・札幌

E3289D1B-9B6B-41FF-A738-4E32DD8ADF6F.jpg

9月21・22日と、
札幌コンベンションセンターで学会が開催された。

昨年の東京では、
会場全体が広すぎて動線が長いし、
一つ一つの会場は手狭という使い勝手の悪さが際立っていたが、
今回の札幌はコンパクトにまとまっていて、
それぞれの会場もそれなりの広さでよかったなぁ。
無駄に広すぎる会場もあったけど(^^;;)



==============


20日

午前中は仕事。
昼から電車でGO〜(各駅停車
三ノ宮からポートライナーに乗って
マリンエア(神戸空港)。

ここでプチ壮行会(酒飲み)してから、
スカイマークで新千歳へ。

高校の修学旅行以来という○○年ぶりの北海道入り。
札幌で前夜祭(酒飲み)。




21日

会場まで歩いて行ける(徒歩7分)という立地のホテルで、
近いからいいね〜と思っていたのだが、
スーツで革靴だと微妙にキツイ距離(笑

大会長講演→学生セッション→ランチョンセミナー
→一般演題巡り

その後は学会懇親会に参加して、
挨拶巡りしてから途中退席・・
場所を移動してノンオフィシャルな懇親会へ
〆にはラーメンという流れ。なかなかハード(^^*ゞ




22日

ホテルでゆったりした後は、
生涯教育研修会のモーニングセミナーから。
一般演題巡り→ランチョンセミナー→一般演題巡り

例年、学会の二日目って二日酔いで
あまりウロウロしないんだけど(ぇ
今年は意外と元気だったもので、
精力的に動けた(^∇^) アハハ!




32795A7C-19B1-4E82-9B76-0682B9B9B9DC.jpg
学会の終わり頃、コングレスバッグを「記念にどうぞ」って配ってた。
相当数余ってたみたい・・・(°д°;;)




帰りの飛行機の時間の関係で
閉会式はパスして新千歳空港へ。
空港は人でごった返していて、
飛行機に乗れたのは出発時間の1分前という際どい感じに・・
帰りは岡山への直行便だったので、
あっという間に帰宅できた。

盛岡学会の時とかは陸路のみを使ったので、
移動だけで体力の消耗がかなりあったが(照
札幌のほうが空路を使うだけ、
時間も早いし意外に楽だったな。




==============

内容的なことでいうと・・・

地域包括ケア病棟の経営分析

全国がん登録への取組み

疾病構造の変化

・・・この辺りがキーワードだったかなと。



診療報酬・介護報酬の同時改定が来年にせまり、
医療や介護を取り巻く状況も
高齢社会になる中で変化を余儀なくされていて、
その中で診療情報管理士がどう立ち振る舞うのか。
どんな役割があるのか。

HIMの業務って、
どんどんと多様化している。
スペシャリストになるのか、ゼネラリストになるのか・・
そんな議論もあったりするんだけど、
他の医療従事者とは違った立ち位置で、
潤滑油的な役割ができるってのが、
ものすごく大きな意味があると思ってる。

学生さんのセッションのときに
座長がこんな質問をした。
「HIMのこれはっていうウリは何だと思いますか?一言で」

発表者の学生さんは少し考えたのちに
「『繋ぎ』です」と答えてた。

とっさにそんな言葉が出るのがすごいし、
HIMの未来が見えた気がした。






38970F0E-4EA0-4230-876B-43475AABBE94.jpg




【過去の診療情報管理学会】

第42回日本診療情報管理学会学術大会・東京(2016/10/17)
第41回日本診療情報管理学会学術大会・岡山(2015/09/19)
第40回日本診療情報管理学会学術大会・盛岡(2014/09/16)
第39回日本診療情報管理学会学術大会・つくば(2013/09/15)
第38回日本診療情報管理学会学術大会・名古屋(2012/09/08)
第37回日本診療情報管理学会学術大会・福岡(2011/10/06)
第35回日本診療情報管理学会学術大会・浜松(2009/09/19)
posted by すだち at 15:50| 岡山 ☁| Comment(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

大学4年間シリーズに統計学がっ

7CF3705E-29BA-4048-AE5D-2544278C3829.jpg

このシリーズは文量が少なめで、
一ページが一つの単元なので、
とっつきやすい。

そんなシリーズに統計学が登場っ!











C8B455F1-9D02-47D7-9294-1B870037BCB5.jpg

「わかりやすさで東大生に評判の授業が1冊に凝縮」

帯にはこのように書いてあるが、
「わかりやすい」と言ってるのは東大生なので、
一般の人に分かりやすいのかというと・・・(^^;;)

数式も書いてあるが最小限に抑えてあるので、
数式アレルギーの人にはよいかもしれない。
しかし、専門用語がどんどんと出てきて、
解説が細かく書かれていないので、
ある程度の知識があることを前提で書いてある感じ。

まったくの初心者がこの本に入ると、
チンプンカンプンになる恐れが\(>o<)/

それでも、とてもよくまとめてあるので、
知識の総復習的にはちょうどよい具合。









大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる-単行本


【統計学に関する記事】

EZRで統計解析(2016/01/11)
【統計学】ピーチピチなP値(2015/06/24)
統計学との付き合い方(2015/05/16)
データに騙される人たち(2015/04/21)
分散で悩む(2014/03/05)
診療情報管理士が「医療統計学」を勉強するために有益な本を紹介します。(2013/11/07)
【診療情報管理士のための“もっと”やさしい医療統計学】「平均値、中央値、標準偏差、四分位範囲」(2013/04/24)
統計学は気づきの世界〜統計学への序章〜(2011/07/06)
posted by すだち at 23:49| 岡山 ☁| Comment(0) | 診療情報管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

ベンレート

51302E07-B46D-482E-B9B5-99107A96D8C7.jpg

我が家のエゴノキが・・・病気?
というわけで療養中(°д°;;)





エゴノキの花が咲く(2015/05/17)
posted by すだち at 23:59| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする